スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『のぼうの城』観て来ました。 


ゆずゆずです。
急に寒くなりました。
でも、寒さを吹き飛ばす面白い映画が
ワーナー・マイカル・シネマズにはい~~っぱい!!
どれから観ようか悩んでしまいます。
私が選んだのはこれ!

『のぼうの城』

のぼうの城

STORY
湖に浮かぶその姿から“浮き城”の異名を持つ忍城(おしじょう)。
城代は将に求められる智も仁も勇もない成田長親(野村萬斎)。
しかし、彼は多大な人気で人心を掌握し
領民から「でくのぼう」を略した「のぼう様」と呼ばれ慕われていた。
そこへ天下統一を目指す豊臣秀吉の命で
石田光成率いる2万の兵が攻撃をしかけてきた。
長親は1/40の500の兵で迎え撃とうとする。



日本版「レッドクリフ」と言ったら言い過ぎ?

2万の兵に500の兵で立ち向かう
奇策の数々に
迫力ある映像。

違いといったら
大将が“でくの坊”だという事でしょうか?(^^;

でも、この“でくの坊”
ただの“でくの坊”じゃないですよ。

人々の心をがっつり掴んでいます。

戦いを決めた後も
泣きながら「すまんのぉ~」と領民に泣いて謝る“のぼう様”。

それを見て「しょうがないなぁ」と苦笑いしながら戦の準備をする人々。

そして、彼の人を惹きつける力は
やがて敵をも魅了し
戦を嫌って逃げ出していた農民をも味方につけ・・・

おぉ~~っと、これから先は映画館で(^^)

“のぼう様”の踊る田楽踊りは「さすが!」の一言。
狂言を観にいきたくなります。

観にいきたくなると言えば
エンディングで現在の石田堤の様子が紹介され
埼玉に行きたくなっちゃいました(^^)
エンディングまで、しっかり楽しんでくださいね。

ワーナー・マイカル・シネマズで
私が密かに楽しみにしているのが
映画にちなんだオリジナルフード。

今回もありますよ~。

のぼうの城
のぼうの城ポップコーン

塩味のポプコーン
ぼうの城り塩味ポップコーンのハーフ&ハーフ。

ぜひぜひ、映画館で食べてみて♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/469-45c31778

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。