スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『任侠ヘルパー』観てきました♪ 


かりんかりんです。

SMAPの草彅剛くん主演の『任侠ヘルパー』観てきました!
って、もう「SMAPの」っていう枕言葉はいらないですよね。
前にも書いたけど、かりんは俳優としての草彅剛くんが大好きなのです
役柄によってがらっと変わる雰囲気は、日本の役者さんにはあまりいないタイプだと思うのよね~。

任侠ヘルパー

STORY
指定暴力団「隼會」を抜け、堅気となってコンビニ店員として働く翼彦一(草彅剛)。
ある日、コンビニに強盗に入った老人に
店の金を渡したことから刑務所送りになった彼は、
獄中でその老人・蔦井雄三(堺正章)と再会する。
元極道であった彼は彦一に、
コンビニのときのお礼に、
困ったら「極鵬会」の組長・朝比奈(宇崎竜童)を訪ねればいいと
「極鵬会蔦井雄三」と彫った将棋の駒を差し出す。
その後、出所する彦一の前にコンビニで一緒に働いていた成次(風間俊介)が
子分にしてほしいと迎えにくる。
同時に獄中で死んだ蔦井の娘(安田成美)が遺骨を引き取りに来て、
彦一に世話になったと礼を言って去っていく。
行くあてのない彦一は、朝比奈を訪ねるが、
彼から破産した老人たちを劣悪な介護施設に放り込み、
年金や生活保護費を絞り取るシノギを強いられる。


2009年のテレビドラマでスタートした『任侠ヘルパー』。
当時からヤクザが介護ヘルパーとして働くという設定で話題を集め、スペシャルドラマにもなった人気シリーズの劇場版です。

ドラマからスタートの劇場版はストーリーがつながっていたりして、
ドラマを見ていなかった人たちは二の足を踏むかもしれないけど、
この作品はぜ~んぜん大丈夫です!!

ドラマ版で出ていたキャストは一新し、
ストーリーもつながっていないので、
映画単独の鑑賞でもまったく問題ありません!

ドラマで共演していた黒木メイサが友情出演でちょっぴり出演しているのは、
ドラマから観ていた人には嬉しいおまけですね。

介護や貧困ビジネスを扱った社会派な内容だけれども、
本格的なアクションシーンや時にはくすっとした笑いを混ぜながら、
グイグイと映画の世界に引き込こんでいきます。

介護問題を扱っていることもあり、
施設に入居している老人役の役者さんたちの演技もびっくりするくらいリアルで、
目をふさぎたくなるシーンもところどころあります。

でも、実際こういう現場は多かれ少なかれあると思うので、
しっかり目を見開いて見るべきシーンなのですよね。

介護は大変な面ばかりクローズアップされがちだけど、
老いても生きがいや人として必要とされていることが大事なんだと改めて考えさせられました。

そして、やはり、この映画の核は剛くんの演じる彦一のかっこよさ!!

もう少し上手く立ち回れれば出世もするだろうし、
本当の悪人にもなりきれるのだろうけど、
ここぞというところで任侠道
「弱気を助け強きを挫く。命を捨ててでも義理人情を貫く」が捨てきれない彦一が
愛しすぎます。

この昭和のオトコを彷彿とさせる彦一にまた会いたいので、
ぜひ『任侠ヘルパー』のシリーズ化をお願いしたいです!

剛くんには平成の高倉健を目指してほしいなあ。

私は普段やくざ映画や男臭い(?)映画は見ないんだけど、
これは文句無くかっこいいし、ストーリーも秀逸。
たくさんの男性の方に観てほしいので、
ご主人を誘ってぜひ一緒に劇場でご覧になってくださいね!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/473-cba6a741

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。