スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』観ました♪ 


かりんかりんです。

大ヒット上映中の『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を観てきました♪

ダイ・ハード/ラスト・デイ

ご存知ブルース・ウィリスが演じる「世界で最もツイてない男」ジョン・マクレーン刑事が、
凶悪なテロリストたちに立ち向かうアクション映画の第5弾です!


STORY
ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は
疎遠になっている息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こし、
ある裁判の証人となったと知らされる。
身柄を引き取りにロシアを訪れたマクレーンだが、
またまたテロ事件に遭遇してしまう。
相変わらずの運の悪さをぼやきながらもジャックと再会するマクレーン。
そして、なぜか親子一緒に
次期ロシア大統領候補の大物政治家、大富豪、軍人らが暗躍する陰謀へ巻き込まれることに・・・


『ダイ・ハード』の1作目が公開されたのは今から25年前
なんと!
かりんは1作目を劇場で観ているのですよ。
「こんな映画観たことない」って思いましたね~。
たいていヒーローというのはイケメンだったり、マッチョだったりするのですが
ブルース・ウィリスは当時からすでにおじさんなイメージだったので(失礼)
なんか共感がわくというか、自然と応援したくなるキャラクターだったのです。
「なんでオレがこんな目にあわなくちゃいけないんだ」
みたいな愚痴をこぼすのもまたヒーローにあるまじきで魅力的でした。

ブルース・ウィリスは25年間も一人のキャラクターを演じているのですね。
しかもいまだにアクションシーンをバリバリとこなすこのタフさは
ジョン・マクレーンも真っ青なんじゃないかしら。

そうなんです!!
「ダイ・ハード」といえばアクション。
この『ダイ・ハード/ラスト・デイ』も大画面で観るのにふさわしいど迫力映像が満載です!!
というより、今までで一番ブルース・ウィリスは身体を張っているんじゃないか?というくらい
すごいアクションシーンの連続です。

とくに今回は息子ジャック(ジェイ・コートニー)と一緒に危機に立ち向かうので、
二人で一緒にアクションシーンをこなしているので迫力も二倍です!
幼少期に父親が不在だったためなにかとマクレーンに反抗的な態度を取り、
父のことも名前で呼び捨てにするような息子ですが、
本当は尊敬もしているし心配もしているんです。
父親もよくがんばっていると認めてあげたいのに、素直に気持ちを伝えられない。
親子そろって素直になれないんですよね~。
そういうところは日本もアメリカも同じですね。

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』は間違いなく娯楽作品の一級品。
ぜひワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンの大きなスクリーンで
マクレーン親子のラストデイを確かめてくださいね!


さてこちらはツイてるセットをご紹介♪
『ダイ・ハード/ラスト・デイ』公開記念特別セットです。
ダイ・ハード/ラスト・デイ

ホットドッグ
各種ドリンク(Lサイズ)orビール
今ならミニポップコーン付
800円~(税込)で販売中です!
期間限定なのでお早めに~!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/489-2a9a99d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。