スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『オズ-はじまりの戦い-』観ました♪ 


いちごこんにちは♪いちごです。


みなさん、お花見へ行かれましたか~?
日本中がピンクに染まる美しい桜の季節、良いですよね~。
今回ご紹介するのは「オズ-はじまりの戦い-」。
映像の美しさにも魅せられますよ。

オズ

STORY
偉大な男になることを夢見ているカンザスの奇術師オズ。
傲慢ながらも、どこか憎めない彼は、
ある日、ペテン師だと言われ、男たちに追いかけられる。
気球に乗り込み逃げるが、竜巻に遭遇。
迷い込んでしまったのは魔法の国オズだった。
そこは邪悪な魔女に支配されており、
人々は、予言書に記された魔法使いオズが国を救ってくれると信じていた。
偶然にもその魔法使いと同じ名前だったことから救世主だと思われたオズは、
その国の未来をかけた激しい戦いに巻き込まれていく。
西の魔女セオドラ、東の魔女エヴァノラ、南の魔女グリンダ、
美しすぎる3人の魔女たちとの壮大な戦いにより、
“偉大なるオズ”になるまでを描くアクション・ファンタジー。


「不可能なことを可能にしてしまうのは、少しの勇気と信じる力!」

正義感に目覚めたオズが、
今持っている最大限の力をめいっぱい出して戦う姿に
心が洗われます。

映像といい、3人の魔女といい、人々を救うオズの心意気といい、
美しすぎてため息がでるほど見応えのある映画です。

みなさんご存じのアメリカの児童文学作家、ライマン・フランク・ボームが書いた
「オズの魔法使い」。

竜巻のためにカンザス州から空想の国、
マンチキンに飛ばされた少女ドロシーが
ブリキのきこり、臆病なライオン、頭脳のないかかしとともに、
オズの魔法使いを訪ねる冒険物語ですよね。

しかし、その謎に包まれた伝説的キャラクター“オズ”の知られざる秘密が、
「スパイダーマン」3部作のサム・ライミ監督とディズニーによって、
描かれます。

オズを演じるのは「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」で注目を集めたジェームズ・フランコ。
実は、シルクハットが似合うから起用されたとか・・・。
文句なく格好いいです♪

そして、彼が出逢うオズの国の3人の美しい魔女たちは、
<南の魔女>にゴールデン・グローブ賞に輝くミシェル・ウィリアムズ、
<東の魔女>に「ナイロビの蜂」のアカデミー女優レイチェル・ワイズ、
<西の魔女>に「ブラック・スワン」で話題をさらったミラ・クニス、と
まさに、美魔女が集結しているんです♪。

翼の生えた荷物持ちの猿、フィンリーと共に魔女退治に向うオズでさえも、
どこの国の魔女が、良い魔女で悪い魔女なのか、分からない。
いちごも始めは頭の中が???でした(笑)。
彼女たちの美しさに目がくらんだ奇術師時代のオズの気持ちがよく分かります。
美魔女たちの正体は・・・、観てのお楽しみです♪

いちごが観た2Dでも、気球に乗って彷徨うシーンでは、障害物をよけるのに、
気付けばオズと一緒になって体を動かしていたくらい!
3Dでは、ド迫力&美映像をさらに満喫できること間違いなしです!!

クライマックスの花火のシーンは、まさに、ディズニー映画の定番♪
老若男女問わず、誰がも楽しめるこの春休みお勧めの映画で~す。

他にも楽しい映画が目白押しのワーナーマイカルシネマズ!
春休み、ぜひ、足を運んでみて下さいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/499-418b1a91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。