スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

父子で観たい!『マン・オブ・スティール』 


ゆずゆずです♪

この夏たくさん思い出を作りましたか?
最後にもうひとつ思い出を追加(^^)
親子で映画はいかがでしょう。
劇場版スーパーマン 『マン・オブ・スティール』
是非、父子で観てもらいたい映画です。

マン・オブ・スティール

STORY
地球から遠く離れた場所にある惑星クリプトン。
地下資源を使い果たしたこの星は、滅亡の危機を迎えていた。
ジョー・エル(ラッセル・クロウ)は、
滅びる寸前の惑星クリプトンから生まれたばかりの息子を宇宙船に乗せて地球へと送り出す。
無事地球についた赤ん坊は、
偶然宇宙船を発見した父(ケヴィン・コスナー)と母(ダイアン・レイン)に
クラーク(ヘンリー・カヴィル)と名付けられ大事に育てられていた。
しかし、特殊能力ゆえ自分の居場所を、自分が何者なのかを、常に探していた。
そして成長した彼のもとに、
クリプトン星の生き残りのゾッド将軍が現れる……。


誰もが知っているスーパーヒーロースーパーマンの誕生物語です。

でも、私が知っているのは勧善懲悪のスーパーマン。
今回の映画では苦悩しながら成長するスーパーマンが描かれていて
ちょっと意外でした(笑)

彼は何も知らずに地球に送られたので
自分の能力に悩みます。
普通の子どもと違う息子を
優しく見守っている義父母の姿に
子育てで大事なことを教えてもらった気がします。

スーパーヒーローではないけれど
自分の子どもも成長すると将来について悩むはず。

そんなとき、こんな風に口を出さずに見守っていられるかしら?
そしていざという時には、手本となる生き方を見せてあげられるかしら?

ヒーローの物語なのに
こんなことばかり考えちゃうんですよ(笑)

本当の父親役はラッセル・クロウ
地球での父親はケビン・コスナー。
母親はダイアン・レイン。

親役のキャストも豪華です。

スーパーマンは映画の中だけでなく
アメリカの人たちに愛されているんだな~と思いました。
みんなスーパーマンの映画に出たいんでしょうね(^^)

後半はアメコミらしい展開。
アメリカ軍と協力してゾッド将軍に立ち向かいます。

日本人としては(笑)
「もうちょっとお手柔らかに・・・」と感じるかもしれませんが
これは映画ですから♪

どうやってこのシーン撮ったの?と
ビルが壊れるシーンを楽しんじゃいましょう♪

ほんとに正義の味方?ってくらい
ビル壊しまくっちゃってます(笑)
すごい迫力ですよ!!


シリーズ続編も既に決まっているようです。
2015年公開だとか。
楽しみですね。


9月1日のファーストデイ。
誰でも映画が1000円で鑑賞できます(^^)
是非、この夏最後の思い出作りに家族で出かけてみてくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/539-2d91aeb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。