スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『サーフズ・アップ』試写会レポート 


ゆず小さなペンギンが小栗旬君に見えちゃってしょうがなかったゆずです。
こんにちは。
目が悪いわけじゃないですよ。


春休み、夏休み、冬休みに比べると、
いまいちマイナーで、
イベントが少ない秋休み。
でも、ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンでは、
子ども達のために楽しいイベントを用意してくれました。

かわいいペンギンのアニメ『サーフズ・アップ』の試写会です。
当選ハガキを手にしたラッキーな子ども達がロビーに溢れていました。

映画はとっても楽しく、
あっという間の1時間半でした。
上映中見回すと、
画面に夢中で見入っている子ども達がたくさん。
「かわいい!」
「怖〜い」
思わず声を出しちゃう子どももいました。

映画が終わったら早速突撃インタビュー。
2歳の下のお子さんはおばあちゃんとお留守番、
6歳のお兄ちゃんとデート中(?)の川崎市在住のKさん親子にお話をお聞きしました。

サーフズ・アップ
SMAPのキムタクファンのお母さんは、今日で2回目のワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウン
記念すべき1回目の作品はもちろん「HERO」だったそうです。
子どもをおばあちゃんに預けての映画鑑賞だったそうですが、
その後、ウィズキッズシアターで「HERO」があるのを知り、
もっと早くわかっていたら子どもと一緒に見ることができのにと残念がっていました。

ワーナー・マイカル・シネマズは、いつも受付の人が親切で、言葉遣いが丁寧なのが気に入っています」とのこと。

ワーナー・マイカル・シネマズ
初体験のお兄ちゃんは、
大きなスクリーンで見る映画に感激した様子で、
「ぜぇ〜〜んぶ面白かった!」と、
目を輝かせながら感想を聞かせてくれました。
ポケモンが大好きということなので、今度はポケモンを見に来てくれるかな?

「でもね、一番面白かったのはね・・・」

さてさて、6歳のお兄ちゃんが一番面白かったのはなんだと思います?
ちょこっとネタバレになっちゃうかもしれないので、続きを読む・・・で読めるようにしますね。

6歳のお兄ちゃんが一番気に入ったシーンは、

「あのね、ペンギンが『助けて〜助けて〜』っていうシーンが面白かった。すぐに溺れちゃうんだもの」






これだけ聞くと、

え?そんな残酷な!

と、思っちゃいますよね?

うふふ・・・でも、映画を見るとわかるんです。
このシーン、劇場のあちこちから子ども達の笑い声が聞こえてきました。
どんなシーンなのかは、12月15日のロードショーまでのお楽しみです。
いろいろ想像してみてくださいね。


そして、ゆず一押しの見所・・いや、聞き所は、やはり小栗旬君の声優デビュー。
実はそんな期待していなかったのですが(^^;
とっても上手で、
コディのキャラクターにぴったりでした。
「やべぇ!」「ありえねぇ」若者言葉(この言い方がおばさん?)がポンポン飛び出す、かわいいコディ。
みなさんも劇場で小栗君の新たな才能に驚いてください。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/58-47d48657

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。