スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『銀の匙 Silver Spoon』観ました♪ 


かりんかりんです。

週刊少年サンデー連載の青春マンガ「銀の匙 Silver Spoon」(荒川弘著、小学館)の実写化映画を観てきました!

銀の匙

STORY
進学校に通いながらも受験に失敗し、逃げるように大蝦夷農業高校(通称エゾノー)に入学した八軒勇吾(中島健人)。同級生のアキ(広瀬アリス)や、駒場(市川知宏)のように明確な将来の夢もなく、「寮があるから」という理由だけで入学してきた八軒は戸惑いながらも、酪農実習や部活に悪戦苦闘していた・・・


『銀の匙 Silver Spoon』は、青春ドラマが大好きなかりんが自信をもってオススメできる良質な青春映画です!

原作は週刊少年サンデーにて絶賛連載中の人気マンガ。
北海道の農業高校を舞台に酪農と青春を描いた今までにないタイプの作品です。
「マンガ大賞2012」などの賞に輝き、既刊11巻のセールスが1500万部を突破するなど、今一番熱いマンガが実写化されたということで、原作を知らない私でもそれはそれは楽しみにしていました。

酪農を描いているので、当然家畜がたくさん劇中に出てきます。
画面を通してとっても癒されますが、そこでガツンとクラスメートたちにお見舞いされることに・・・

サラリーマン家庭で育った八軒は、実習で世話をする子豚に名前をつけかわいがりますが、クラスメートたちは「経済動物はペットじゃないんだ」「中途半端な同情は見せるな」と八軒の行動を否定します。
そう、八軒の行動は一般の私たちそのものなんですよね。

頭ではわかっていても、酪農を身近に感じたことがない私たちは、家畜を通して命を考える機会がありません。
豚肉が豚の肉だとは分かっていても、それをイメージすることは難しいと思います。

やはりイメージをするには実際に見せるのが一番いいのでしょう。
劇中に屠畜のシーンが出てきます。
苦手な人もいるかもしれませんが、こうして命を頂いているんだと実感できる大切なシーンだと思いました。
みんなで食べているベーコンの美味しそうなことといったら!
「私も食べたい~」と映画を観ながらよだれが出そうになっちゃいましたよ(笑)

なんか硬そうな内容ばかりを書いてしまったけど、まったくそんなことないですよ~。
青春ドラマらしく、恋や友情、みんなで何かをやり遂げる勇気が熱く描かれています。

後半のばん馬レースシーンでは、八軒と一緒になって応援してしまいました~。

そうそう、八軒役の中島健人くん。
Sexy Zoneのメンバーなのに、劇中ではまったくジャニーズのオーラがないのです。
家畜のお世話姿も様になっていて、いつでも牧場で働けそうでした(笑)

アキ役の広瀬アリスちゃんも、ばんえい馬を見事に操り乗りこなすなど、役者さんはホントすごいですね。

春休みの映画に親子揃ってご覧になってはいかがですか?
中高生にもぜひぜひ観てもらいたい作品です!



3月のベストレビュー賞ただいま募集中です!
同時にTwitterベストレビュー賞も募集しています!
ハッシュタグ #motto_wmcNT をつけて映画の感想をつぶやくと、
毎月1名様にイオンシネマ港北ニュータウンで
平日使える無料鑑賞チケットをペアでプレゼントしています。
たくさんつぶやいてペアチケットをGETしちゃいましょう~。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/592-7c7967d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。