スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『アナと雪の女王』観ました♪ 


いちごいちごです。

春ですね~。
イオンシネマは、春休みに入った子ども達や親子連れで連日賑やかです。
今回は、誰と観に行っても楽しめる映画「アナと雪の女王」を紹介しま~す♪。

アナと雪の女王

STORY
アレンデール王国の二人の美しい姫たち、エルサとアナ。
触れるものを凍らせる“特別の力”を持つ姉エルサは、その力で妹アナを傷つけた事から、幼い頃より自分の世界に閉じこもって過ごしていた。時が経ち、美しく成長したエルサは新女王として戴冠式に臨むが、それまで抑えていた自分のパワーを制御できず、民衆の前で真夏の王国を真冬に変えてしまった。その後、誰もいない山奥で雪と氷を操り、自ら雪の女王になって身を潜めることに。
一方、自分を守るために姉が払ってきた犠牲と愛の深さを知ったアナは、エルサと王国を救うため、山男のクリストフとその相棒のトナカイのスヴェン、夏に憧れる雪だるまのオラフと共にエルサの住む氷の城へと向かう。
アナの思いは、凍ったエルサの心と王国を溶かすことができるのだろうか?
ディズニー史上初のダブルヒロイン、エルサとアナ。
運命に引き裂かれた姉妹を主人公に、凍った世界を救う“真実の愛”を描いたドラマティックミュージカル!!


アカデミー賞の長編アニメ映画賞、歌曲賞(「Let It Go」)を受賞したこの作品は、
アンデルセンの「雪の女王」を原作としています。
でも、「アニメ映画だから、きっと子ども向けよね」だなんて、
思ったら大間違いですよ(^^;。

家族の愛情はもちろんのこと、
エルサとアナのそれぞれの立場からの強い気持ちを見事に描いていて、
大人も楽しめる作品になっています。
もしかしたら、大人の方が、はまるかも!!
感動のあまり、いちごはアニメを観て久しぶりに涙しました。

ディズニー流にアレンジされた深みと感動のあるストーリーはもちろんですが、
なんといってもその映像美にも心を奪われます!!
舞い散る粉雪、氷の城、透明感のある美しい氷柱、
見たこともないほど眩しくてキラキラした銀世界!
そこは、まさに北欧ノルウェーでの夢のような世界が広がっています。
美しい氷の城を創造していくシーンは、まさに、圧巻!
この映像美を生み出したのは、なんと日本人クリエーターの糸数弘樹さん。
世界で称賛される日本人の活躍って、本当に素晴らしいですね。

愛する者を守るため本当の自分を隠して生きてきたエルサ。
“雪の女王”となり、自分が秘めてきた思いを解き放つ歌曲「Let It Go」
字幕版では、演劇界のアカデミー賞であるトニー賞を受賞した
イディナ・メンゼルの歌声が会場いっぱいに響き渡り、
鳥肌が立ちました。
日本語吹き替え版では、松たか子さんが歌っていますが、
オリジナルと同様素晴らしい歌声と評価されています。
ディズニー映画を代表する主題歌の1曲となること、間違いなしです♪

また、離れ離れになった姉妹を繋ぐ大切な存在のオラフ。
茶目っ気たっぷりの歌声も、ハートフルな振る舞いも、微笑ましくて
顔の筋肉が緩みっぱなしでした♪

前半の歌での掛け合いは、
まるでミュージカルを観ているかのようでした(^o^)

ULTIRA追加料金(200円)が、2月28日より“無料”になったので、
力強いキャラクターや素晴らしいストーリーに、度肝を抜く映像美は、
ぜひULTIRAで体感して下さい!!
(ULTIRA上映時間は、劇場にお問い合わせ下さい)

この春休み、家族で鑑賞するのはもちろん、お友達や恋人同士、おひとりさまでも、
楽しんでもらえる映画のひとつです♪

映画を観た後のみなさんの感想を、ぜひ聞かせてくださいね♪。
映画鑑賞のペアチケットがもらえますので、ご応募ください。
同時にTwitterでもベストレビューを募集していま~す♪。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/593-08d647c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。