スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

思いっきり泣くとスッキリするよ♪「神様のカルテ2」観ました。 


ゆずゆず です。

桜の開花宣言もされましたね。
季節はすっかり春です。
気分アゲアゲとなりそうなはずなのに、なぜか気持ちが落ち込んだりしませんか?
実は「春うつ」というのがあるんですって。
春の「満ち溢れてくるエネルギー」に心身が対応できなくて、気持ちが落ち込んじゃうんですって。
なるほど~。

そんなときは、思いっきり泣くとスッキリしますよ。

オススメは『神様のカルテ 2』


思いっきり泣いてきました(笑)

神様のカルテ2

STORY
24時間365日患者を受け入れている本庄病院。そこで働く内科医の一止(櫻井翔)は、休みなく働きながら妻・榛名(宮崎あおい)の出産を楽しみにしていた。そんな折、大学時代の同期で親友のエリート医師辰也(藤原竜也)が本庄病院に赴任してきて一止を喜ばせるが、医学部時代は“医学部の良心”と呼ばれていた辰也は勤務時間が終了するとすぐに帰宅し、時間外の呼び出しにも全く応じない自分優先の医者になっていた……。


大ヒットしたヒューマンドラマ『神様のカルテ』の続編です。
原作の小説は累計で70万部を突破しています。
原作者の夏川草介さんは信州大学のお医者様だったんですよ。
なので、お話にとってもリアリティがあります。
なんとなく、想像で描かれた人物ではなく、きっとこういう看護師さん本当にいたんだろうな~って思えちゃう(笑)

でも、物語は夏川草介さんのやりたかった医療なのかなぁ~と、勝手に私は想像して見ていました。

病気を治すことだけがお医者の役目じゃないんですよね。
慢性疾患で治らない患者さんや、余命短い患者さん、そういう人達のために自分は何ができるのか・・・。
主人公イチさんの悩みは、ずっと夏川さんの悩みだったのかも。私の想像ですけどね(^^;

ちょっと前までTVでは医療ドラマが多く放送されていましたが、この映画は医療ドラマというよりヒューマンドラマでしょうか?
仕事をしながら子育てを続ける大変さとか、お医者様じゃなくても経験している人は多いはず。家族の大切さを教えてもらいました。
私は主人の支えになっているのかしら?ちょっぴり反省(^^;
この映画はぜひご夫婦で見てもらいたいですね。

櫻井くんはジャニーズオーラがなくて(笑)凡庸なお医者様を上手に演じていました。
でも、やはり圧巻は大御所柄本明さんの演技でしょうか?
最後、私には彼の目の中に、今見えているだろう一面の星空が見えた気がしましたよ。さすがです。

前作を見ていなくても十分楽しめる映画です。
きっと3もあるのでは?というか作って欲しい。
あのふたりがどんな子育てをするのか楽しみです。
やりたいことがないとぼやいていた濱田岳さんが演じる今どきの大学生の成長もみたいです。

しつこいですが本当に泣ける映画です(笑)
思いっきり泣いてスッキリしちゃいましょう!
涙と一緒に心のもやもやも流れちゃいますよ!


そして・・・
映画を見たらベストレビュー賞に応募してみてくださいね。

同時にTwitterベストレビュー賞も募集しています!
ハッシュタグ #motto_wmcNT をつけて映画の感想をつぶやくと、
毎月1名様にイオンシネマ港北ニュータウンで
平日使える無料鑑賞チケットをペアでプレゼントしています。
たくさんつぶやいてペアチケットをGETしちゃいましょう~。


横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/595-4feacf51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。