スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

繰り返しの主婦の毎日を見直しちゃうかも(笑) 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 


レイトショーで週末の夜を満喫してきたゆずゆず です。

選んだ映画は『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
7月4日(金)から公開ですが、6月28日、29日、イオンシネマ港北ニュータウンでは先行上映を行っているのです。
原作が日本人の書いたライトノベルということで注目を浴びていますよね。
ライトノベル・・・通称ラノベと呼ばれる、どちらかというと子ども向けの小説・・・ハリウッドがどんな映画にするのか興味津々で出かけました。

オール ユー ニード イズ キル
STORY
謎の侵略者「ギタイ」の襲撃により、地球は壊滅状態に陥っていた。広報担当だったウィリアム・ケイジ(トム・クルーズ)は罠にはまり戦いの最前線に送られるが、戦闘能力ゼロのケイジは5分で敵と一緒に爆死してしまう。
しかし、次の瞬間、出撃の前日に戻っていた。その日から同じ時間を無限に繰り返すケイジ。何度目かの戦場で死ぬ間際に出会った特殊軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)は「目が覚めたら私を探して」という言葉に従い、出撃前のリタと出会うケイジ。リタによって戦士に鍛えられていくケイジ。
戦う・死ぬ・目覚めるのループを繰り返しながらケイジは最強の戦士へと成長していく・・・。


おもしろぉ~~~~~い!!
もうスクリーンに釘付け!!目が離せない!!
映画って最初はちょっとテンポがゆるかったり、途中中だるみしたりすることもあるけど、この作品は最初から最後までハラハラドキドキ。
息つく暇もないくらい。
喉がカラカラになるので飲み物は必須です!!

気弱で最弱の主人公が、どんどんかっこよく成長していくのです。
最初と最後のトムじゃ別人(笑)
機動スーツを着て戦うシーンはCGではなく、本当に走っているんですってーー!!
やっぱりトム・クルーズってかっこいい~~って再認識しちゃいました。

同じことを繰り返し、リタによって厳しい訓練を続け、どんどんと強くなっていくのだけど、愛する人を守りたいリタを守りたい!!と、リタへの愛に気づいてから更に強くなっていった気がします。<ここら辺のトムの顔は、本当にかっこいいのですよ。意志の強さが表情に出ている~~。

SFアクションと思いきや、実はラブストーリーでもあるのです(^^)
ストーリーも実はとっても単純。
なので家族で観ても楽しめると思います。

何度も何度も・・・多分何百回と戦う・死ぬ・目覚めるを繰り返す主人公。
もう、観ているだけでウンザリ。
なんか、毎日毎日ご飯作って、洗濯して、掃除して、もう、いやーーーーー!と思っていた自分が恥ずかしくなりましたよ(^^;;
家事に疲れているお母さんにもおススメ(笑)


「週刊ヤングジャンプ」で竹内良輔・小畑健 両氏による漫画も連載されました。
こちらの小雑誌を映画館で配布しています。
映画とはまた違う原作の世界、こちらも是非楽しんでみてくださいね。
最後に原作者の桜坂洋さんとダグ・ライマン監督の対談も載っています。
オール ユー ニード イズ キル


先行上映は今日6月29日も行っています。
21時のレイトショーは1300円で鑑賞できますよ♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/618-b19511f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。