スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

懐かしの少年ドラマシリーズを彷彿させる『幕末高校生』 


ゆずゆず です。

長い長い夏休みが始まりました。
夏休みのお楽しみは、海、山、そして映画!
子どもが楽しめる映画が、たくさん上映されています。
ポケモン・ザ・ムービー XY/破壊の繭とディアンシー
思い出のマーニー
プレーンズ2/ファイアー&レスキュー
などなど。

ちょっと大きくなって、アニメは卒業と言っているお子さんには『幕末高校生』がおススメ。

幕末高校生

STORY
高校で歴史を教えている未香子(石原さとみ)は、3人の生徒とともに、1868年幕末期の江戸にタイムスリップしてしまった。未香子と教え子の雅也(柄本時生)は、偶然会った勝海舟(玉木宏)に助けられ、同じく江戸にタイムスリップしてきているはずの他の教え子を探すことに。ところが、未香子たちが江戸時代に来たことで、歴史に少しずつ変化が起きてきた。勝海舟と西郷隆盛の和平交渉が行われなかったため江戸が戦場に?!


楽しかった~~!!
子どもと安心して観られる作品!!
「なんか懐かしいな~。あ、子どもの頃見たNHKの少年ドラマシリーズだ!!うんうん。そんな感じ~~」と、ひとり頷きながら観ていたら、エンディグでビックリ!原案は眉村卓さんなんですね。短編小説「名残の雪」が元になっているんですって。しかも、1977年には少年ドラマシリーズで、同じく「名残の雪」を原作とした「幕末未来人」というドラマが放送されていたんです。
「幕末未来人」なんとなく覚えています。

調べていたら、フジTVでも1994年にドラマになっていました。そちらは「幕末高校生」。今回の映画は、20年前のドラマを現代風に作りかえたんですね。1994年のドラマは先生役が細川ふみえさんでした。でも、20年前のドラマと今回の映画、両方出ている人もいたんですよ!!

20年前のドラマでは、タイムスリップしてきた先生と生徒を匿うのは勝海舟ではなく佐久間象山。こちらの役を演じているのが 石橋蓮司さん。
悪徳商人の大黒屋は伊武雅刀さん。

この2人は今回の映画にも出演しています。今回はどんな役を演じているか・・・答えは映画館で♪

そして、他にも今回の映画は作ったスタッフの皆さんの遊び心が満載。
柄本明さんと柄本時生さんの親子共演。
親子で(映画の中の役柄は親子じゃないですよ)おんなじ○○を好きになっちゃうのは、やっぱり血?と思っちゃう(笑)

スタッフも楽しんで作ったんだろうな~と思っちゃう作品でした。

玉木宏さんもかっこいいですよ~~!!
最初は「こんなの勝海舟じゃな~~い!」って思っちゃうけど、最後はムフフです!!

歴史の勉強にもなるし(なるか?)、夏休みぜひぜひ親子で観に行ってみて~~~~!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/623-0954979f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。