スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『るろうに剣心 京都大火編』 


毎日暑くて、食欲もなくアイスばかりをつい口に・・・、
なーんて時は、緑豆やトマト、西瓜などを食べると
体のほてりがスーッととれますよ♪
さて、この夏、気分をスーッとしたい時には、『るろうに剣心 京都大火編』
お勧めで~す♪

るろ剣

STORY
かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬り、緋村剣心(佐藤健)。明治の新しい時代に入り、刀を置いて大切な人々と平穏な生活を送っていた。しかし、ある日、影の人斬り役を引き継いだ志々雄真実(藤原竜也)が京都でその名をとどろかせていることを知る。
志々雄は、新政府に裏切られ焼き殺されたはずだったが、奇跡的に復活、京都で戦闘集団を作り上げ日本征服を狙っていたのだった。政府は、志々雄へ討伐隊を送るも成すすべもなく大敗。そこで、最後の望みとして剣心を呼び寄せる。もう人は殺さぬと不殺の誓いをたてた剣心だったが、必死で止める薫(武井笑)に別れを告げ、京都へと向かう。


和月伸宏による日本の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を
原作とした実写映画シリーズの第二弾!
もちろん、前作品『るろうに剣心』を観ていなくても、十二分に楽しめます!!

スケールの大きさ・ド迫力・スピード感が、さらにアップ!!
息をのむシーンの連続です!!


CGを使わない驚異的なアクションシーンに、
きっと手に汗を握ることでしょう!

上下左右とありとあらゆる角度からのカメラワークも斬新で、
いちごは、動態視力を120%使い、瞬きもせず、
必死に剣心を追っていました(笑)


剣心が刀を握る太刀のシーンは、本当に見せてくれます!!
キレのあるあの身のこなし方は、ダンスで磨かれたのかな??
美しさと強さも兼ね備えていて、たまりませ~ん♪

前作からのキャスト、佐藤健、武井咲、江口洋介らに加え、
今回は、藤原竜也、伊勢谷友介らと実力派キャストも仲間入り。


全身を包帯巻きにされ、不気味なオーラ全開の
志々雄真実を演じるのは、藤原竜也。
目から血が噴き出てしまうのではないかと思った程の熱演ぶりで、
「限界までやった」というのも納得です。

また、「剣心に勝って己こそが最強だ」と証明しようとする
四乃森蒼紫役の伊勢谷友介。
コスプレの様な出立ちだったけど(笑)
モデル並みの格好よさに目を奪われました。
恨みから湧き上がってくる感情も、すさまじかった・・・。
翁(田中泯)との、一瞬の隙も許されない
命がけの死闘シーンは、まさに芸術そのもの!!

志々雄の部下、瀬田宗次郎(神木隆之介)の最速技のシーンも
剣心の逆刃刀を真っ二つにしてしまう気迫と技に、圧巻です!

そうそう、京都大火編の最後のワンシーンにサプライズが!
あのお方が、三作目の『るろうに剣心 伝説の最期編』に出演されるのですね。
テレビドラマ「龍馬伝」の監督、大友啓史が選んだ男優といえば・・・(^^;。

9月13日公開予定なので、今から待ち遠しい~~。
今後の「るろ剣」から目が離せません♪


皆さんの映画を観た感想もぜひ教えてください♪
ベストレビュー賞に選ばれると映画鑑賞のペアチケットがもらえますよ(^o^)。
同時にTwitterでもベストレビューを募集していま~す♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/627-d469189d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。