スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『名探偵コナン 業火の向日葵』観ました♪ 


かりんかりんです。

GW恒例の『名探偵コナン 業火の向日葵』を観てきました♪

名探偵コナン
STORY
金持ちたちが一堂に会したニューヨークのオークションで、鈴木次郎吉は以前日本で焼失したといわれているゴッホの傑作「ひまわり」を落札する。彼が3億ドルという大枚を支払ってその作品を手に入れたのは、世界中に分散してしまったゴッホの7枚のひまわりをそろえ、日本で展覧会を開くためだった。江戸川コナンたちもその大ニュースに注目していたが……。(イオンシネマ作品案内より)


言わずと知れた青山剛昌の原作を基にした『名探偵コナン』シリーズの劇場版第19弾です!

今作はあの巨匠ゴッホが描いた「ひまわり」にまつわる謎をめぐり、コナンと怪盗キッドが攻防を繰り広げる今までにない展開のストーリーになっています!

怪盗キッドファンとしては、キッドが後半くらいまで悪者だったから、「どうしたの?キッド!!」とヤキモキしちゃいましたよ~。
きっと、多くのキッドファンは私と同じようにストーリーと関係ないところでハラハラドキドキしていたと思います(笑)

それにしてもコナンは毎回毎回脚本が素晴らしく、ミステリーとしても十分満足できる作品ですよね。
そこに加えて、今回は世界的な画家フィンセント・ファン・ゴッホの人生と、名画「ひまわり」に隠された謎が絡んで、一段と高尚な作品に仕上がっていると思います!

私なんて映画を観るまで「ひまわり」が7枚もあったなんて知らなかったもの(^^;
「芦屋のひまわり」も当然初耳だったので、映画のオリジナルかと思ったら、芦屋にひまわりがあったのは事実なんですね。
いや~、いい年して何にも知らないんだな、私。
恥ずかしい~(^^;

パンフレットにはその辺の説明が詳しく書いてあるので、ぜひパンフレットでお勉強してみてくださいね。少年探偵団がわかりやすく説明してくれていますよ♪


コナン好きにはもちろん、今回の作品は怪盗キッドファンにはたまらない作品になっていますよ~。
出番としてはコナンくんよりも、キッドの出番のほうが多いかもしれません(*^^*)

ぜひぜひ、ゴールデンウィークにはご家族揃って、イオンシネマ港北ニュータウンのスクリーンでご覧になってくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/681-6d57b7e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。