スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

4月のベストレビュー賞 


かりんかりんです。

いつもベストレビュー賞へのご応募ありがとうございます!


先日、カンヌ映画祭で黒沢清監督の『岸辺の旅』がある視点部門で監督賞を受賞されましたね!
素晴らし~~。
おめでとうございます!!

『岸辺の旅』は10月公開とまだまだ先ですが、同じくある視点部門に出品した『あん』とコンペティション部門に出品した『海街diary』はもうすぐ公開です。
『海街diary』の4姉妹は原作から抜け出してきたようにイメージピッタリですよね。
とくに末っ子のすずちゃんは名前もそうだけど、マンガのすずちゃんそのもの。
舞台が鎌倉なのも知っている景色満載で今からとっても楽しみです♪

それでは、お待たせしました!
皆さんから送っていただいた感想と4月のベストレビュー賞の発表です!




ソロモンの偽証 後篇 裁判

前篇から後篇の期間が短かったのはとてもよかった。おかげでワクワクしたまま裁判に突入。本当の裁判とは違うな~とは思いましたが、子供らしく中学生らしく、事件を審議していて好感。青春だな、って思いました。

HN まめ




ワイルドスピード スカイミッション

シリーズ一作目から欠かさず劇場で観ています。昨年のポールの訃報は残念でしょうがないです。一度制作が中断され、脚本を書き直して編集したそうですが、話の流れも一部混ざっていたCG合成も、スムーズで違和感なかったです。
迫力の映像も臨場感のある音響もシリーズ最高。しんみりした追悼作品ではないところも良かったです。「ポール・ウォーカーに捧ぐ」で自然と涙が溢れました。

HN HERO




シンデレラ

ディズニーのアニメとほぼ同じ構成で安心して観ることができました。継母役のケイト・ブランシェットはさすがの存在感でした。エラを閉じ込めちゃうシーンの怖いことと言ったら(涙)二人のお義姉さんたちが憎めないキャラも原作通りでしたね。
それにしてもシンデレラのドレスの美しいことと言ったら。
あのドレス姿は「風と共に去りぬ」のスカーレットと同じくらいの美しさだと思います。
美しすぎてほわ~っとしてしまいました。

HN たぬきち




寄生獣 完結編

前作を見ていませんでしたが復習上映をしていただいて大助かり。おかげで通しでちゃんと見れました。原作は知りませんが深津さんの「母性」がキーワードになっていて、ただのグロい作品ではないことがよく伝わりました。「人間こそが寄生獣」のセリフは胸に刺さりました。

HN ふかっちゃん




それでは4月のベストレビュー賞の発表です!
「ワイルドスピード スカイミッション」の感想を送ってくださったHIROさんに決定です!

HEROさんにはイオンシネマ港北ニュータウンで平日に使える無料鑑賞チケットをペアでお送りします。
映画を観たらまた感想送ってくださいね~。

同時にTwitterベストレビュー賞も募集しています!
ハッシュタグ #motto_wmcNT をつけて映画の感想をつぶやくと、
毎月1名様にイオンシネマ港北ニュータウンで
平日使える無料鑑賞チケットをペアでプレゼントしています。

5月分もまだまだ募集中です!!
ご応募お待ちしていま~す。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/685-61094313

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。