スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

大ヒット中の『HERO』を観てきました♪ 


かりんかりんです。

大ヒット中の『HERO』を観てきました♪

HERO

STORY
パーティーコンパニオンの女性が、ネウストリア公国大使館付近の路上で交通事故に遭い死亡する事故が発生。捜査にあたる東京地検城西支部の久利生公平検事(木村拓哉)と事務官の麻木千佳(北川景子)は、大使館と事故は関係があるのではないかと考える。事故当時の状況を大使館員から聞こうとするが、大使館には日本の司法が及ばない治外法権があることから捜査は一向に進まない。諦めずに大使館に詰め寄る久利生だが、それが日本とネウストリア公国の外交にも影響を与え、外務省からの圧力も受けるようになり……。
(イオンシネマ作品案内より)


言わずと知れた木村拓哉主演の大ヒットドラマ『HERO』の劇場版第2弾です!

最初のドラマシリーズは2001年の1月に始まっているので、今から14年前なんですよね~。
昨年のドラマシリーズにも出演していた北川景子は「(当時ドラマを見ていた)中学生に戻ったよう」と話していましたが、ホント、ドラマや歌ってあっという間に当時の自分に戻れるから不思議ですよね~。
ドラマの「HERO」を見ていて検事を目指した若者もいるらしいですよ。
そのうち久利生検事みたいな人が出てくるかもしれませんね。

今回の劇場版では昨年のドラマシリーズには出ていなかった雨宮舞子役の松たか子が出ています。
やっぱり久利生&雨宮コンビの掛け合いを見るのは楽しいですね~。
しかも!
雨宮が検事になって帰ってくるなんて最高じゃないですか。
久利生をずっとそばで見てきた雨宮が検事になって、久しぶりに一緒に仕事をして「久利生検事ってこういう人だったな」と雨宮が思い出していく過程が素晴らしかったです。

雨宮役の松たか子をはじめ、城西支部のメンバーには映画界を引っ張っている役者さんが揃っているので、安心して見ていられますね。
キムタク主演だとどうしてもスターの色合いが強く出すぎちゃう感があるんですけど(スターだから仕方がないとは思いますが)、この「HERO」シリーズに関しては、個性派な役者さんたちに助けられてあまり目立ち過ぎない気がします。もちろんいい意味ですよ~。

14年前のドラマシリーズしか見ていなかった人も、昨年のドラマシリーズしか見ていなかったという人でも楽しめる作品になっていますよ~。

そうそう、今回、新たに雨宮が所属する難波支部のメンバーが登場します。
雨宮の上司役のイッセー緒方と雨宮の事務官の大倉孝二の二人。
二人揃ってなんて濃い役者!!
でも、おもしろいからずっと見ていたかった~~。

かりんから「HERO」の関係者にお願いです。
スピンオフで難波支部のドラマを作ってください~~。


夏休みに映画を観るならぜひぜひイオンシネマ港北ニュータウンへ。
イオンシネマ

今ならサマースクラッチキャンペーンを実施中です♪
対象のドリンクとポップコーンを買うとスクラッチカードがもらえま~す!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/697-d2cd7459

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。