スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』を観てきました! 


いちご夏休み、楽しんでいますか~?
アニメ第二期の放送も待たれる超人気作品の実写版映画なので、
やっぱり、押さえておきたい!ということで
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」を紹介しま~す!!

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
STORY
100年以上前、人間を捕食する巨人が現れ、人類のほとんどが食べられてしまった。生き残った者たちは巨人の侵攻を阻止すべく巨大な壁を3重に作り上げ、壁の内側で暮らしていた。エレン(三浦春馬)やミカサ(水原希子)もそんな中の一人だった。ある日、100年壊されなかった巨大な壁が巨人によって破壊され、再び、巨人対人類のバトルが繰り広げられる。幼いころから壁外の世界を夢見るエレンは、家族、家、夢、全てを巨人により奪われ、巨人への復讐を決意する。幼なじみのアルミンと共に、調査兵団に入団し、巨人と戦うことになったエレン。突如として、巨人と戦う「超大型巨人」が目の前に出現。そのすさまじい戦いの後、その超大型巨人は力尽き、そして、その中からは、なんと・・・!!


人間を捕食する巨人と人類との壮絶な戦いを描いた
諫山創の人気コミックを基に、実写映画化したすさまじい超アクション大作!

劇場に響き渡る巨人の雄叫びと共に、
巨大なスクリーンに現れた巨人の容姿には、度肝を抜かれました。

身の毛もよだつとは、まさにこのことですね。
息が止まってしまいそうでした。
想像以上です!!!

巨人に捕食されかけるアルミンを辛うじて助け出したエレン。
でも、代わりに巨人に捕食されてしまうなんて・・・。

そして、それを救うのは、なんと、○○○。
(言ったらネタバレになるのであえて、伏せておきますね)
劇場版ならではのストーリー展開も見どころです!

それから、原作にはないキャラクターも登場するので、
見逃さないで下さいネ。
私の大好きなリヴァイ兵長は、出演していないですが(^^;、
長谷川博己演じる人類最強の男、シキシマがものすごく格好良いです。

立体起動装置も、みんな格好良く着こなしていて、
スピード感もあり、釘付けになってしまうと思いますよ。


もし、席が空いていれば、限定18席のD-BOXで
鑑賞されることをお薦めします!!
「進撃の巨人は、D-BOXから席が埋まってしまうという珍しい作品なんです」と
イオンシネマの優しいスタッフの方が教えてくれました。
D-BOXは、超ド迫力を体感できるすご~い座席なんです。

でも、残念ながら、D-BOXが取れなった方のために、
イオンシネマ港北ニュータウン店のロビーでは、
D-BOXの「進撃の巨人」が少しだけ体験できます。


進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

巨人がやってくる地響きと共に、
この座席から飛び上るほど、身体が揺れるのです。
まさに巨人のド迫力が伝わってくるしくみになっているんですね。

9月19日からは、
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」が始まります。
前売券を買うと、3万名の方にこんな素敵なプレゼントがもらえますよ~。
どんな話の展開が待っているのか、今から楽しみですね。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

皆さんの感想もぜひ聞かせてください。
イオンシネマで使えるペアチケットを抽選で
プレゼントしていま~す♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/698-d8137d87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。