スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

大人気コミックの『バクマン。』が映画になったので行ってみた♪ 


ゆず我が家はみんな漫画が大好き♪
ジャンルは全然違うんですけどね(^^;
でも、全員大好きだった漫画が『バクマン。』
コミックは全部揃っているし、アニメ化された時も見ていました。
そんな『バクマン。』が実写映画になったというので早速行ってきましたよ。

イオンシネマズでは10月16日まで映画公開記念キャンペーンを開催中。
イオンシネマズ
原作本全巻もらえちゃうかもしれませんよ~~!!
出演者のサイン入りプレスシートもいいなぁ~~。
詳細はこちらをクリック⇒『バクマン。』映画公開プレゼントキャンペーン


さてさて、肝心の映画の方はと言いますと・・・・

めちゃくちゃ面白かった!!

バクマン。
イオンシネマズ
STORY
優れた画力を持ちながら将来の展望もなく毎日を過ごしていた高校生の真城最高(佐藤健)は、漫画原作家を志す高木秋人(神木隆之介)から一緒に漫画家になろうと誘われる。当初は拒否していたものの声優志望のクラスメート亜豆美保への恋心をきっかけに、最高はプロの漫画家になることを決意。コンビを組んだ最高と秋人は週刊少年ジャンプ連載を目標に日々奮闘するが……。(イオンシネマ作品案内より)


原作が好きで映画を見に来たと最初に書きましたが、原作を読んでいない人も十分楽しめる映画です。
漫画家を目指す2人の高校生の話。
漫画家を目指す物語と聞くと、地味なお話を想像してしまうかもしれませんが、これは友情、努力、勝利と、男の子をワクワクさせてきた王道物語なのですよ。
しかもバトルシーンあり!!
漫画家同士の話なのにバトルシーンあり(笑)
少年漫画にバトルシーンは必要ですからね。
バトルシーンのない少年漫画なんて、カラメルソースのかかっていないプリンのようなものです。

そして、ヒロインとのほのかな恋もあり。

実在のコミック誌、週刊ジャンプのリアルなエピソードに基づき、持ち込みによるデビューから連載まで、そしてアンケートによって順位が決まり、順位が下がれば連載は打ち切りになるなど、今まで噂でしか語れていなかった(笑)、漫画の裏の世界も描かれているので、ノンフィクション的な楽しみもあり!
週刊ジャンプの読み方が変わりますよ(^^)
物語は漫画の世界だけでなく、週刊ジャンプ自体にもあるのです(笑)

原作を知っている人は、どんな風に実写化されているのか気になるところだと思いますが

漫画の世界そのままに実写化

されています(^^)
もう、佐藤健君は真城最高に、神木隆之介君は高木秋人にしか見えません。
他にも、よくぞここまでピッタリのキャスティングができたなぁ~~~と、驚いてしまいます。
「見た目違うじゃ~ん」と思った人も、映画実際に見たら、「あぁ~、この役はこの人しかいなかったな」と納得できると思いますよ。
服部さん役の山田孝之さんは、最初違和感を感じたけど、見ているうちに服部さんにしか見えなくなりました(笑)

三連休、是非親子で見てほしい映画です。
今まで漫画を読まなかったお父さん、お母さんに、絶対おすすめ!!
漫画はオタクではありませんよ。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/709-3c7028ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。