スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『マイ・インターン』観ました♪ 


かりんかりんです♪

都筑区センター北のノースポート・モールで試写会のお知らせを発見♪

イオンシネマ
12月5日(土)公開の『杉原千畝』の試写会が全国のイオンシネマにて上映されます!
11月26日(木)18:30より
ノースポート・モール7階イオンシネマ港北ニュータウンにて。
専用の応募箱またはワタシアターより応募してくださいね。


さて、かりんはアン・ハサウェイとロバート・デニーロが共演した『マイ・インターン』を観てきました♪
かりん
STORY
ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッションサイトを経営・管理する会社のCEOとして充実した日々を過ごしていた。
仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、ある日、試練が訪れる。
同じころ、シニアインターンとして、40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)がジュールズの会社に来ることになり……。(イオンシネマ作品案内より)


アン・ハサウェイ×ファッション業界なので『プラダを着た悪魔』の続編?と思ったらそうではないようです。
ファッション業界が舞台ですが、そこは本筋とはあまり関係がありません。(でも、アンのファッションはとてもステキです♪)
アン・ハサウェイ演じるジュールズはCEOとしての立場であるけれど、彼女の悩みは、世界中の働く母の抱える悩みと一緒。

家庭も大事だけど、仕事も大事。でも、どっちも時間がたりないのよ~!!

そんな状態のところへ、シニアインターンとしてロバート・デ・ニーロ扮するベンがやってきます。
最初こそ敬遠していたジュールズだったけど、ベンの人となりを知っていくうちに次第に打ち解けて頼りにしていくんです。

うんうん。映画を観ていた私もベンに首ったけよ~~(古)
ベンは御年70歳設定ですが(実際のロバート・デ・ニーロは72歳!)、めちゃくちゃステキなんです(*^^*)
クラシカルなスーツをいつでもビシッと着こなし、若い同僚たちにも礼儀正しく接しつつユーモアも忘れない。
しかも、女性を気遣うさりげない優しさも持っているんです。

もう、完璧。なんて紳士的なんでしょ~~。

かりんのハートはがっつりベンに持っていかれてしまいましたよ~。

これはベンをキャスティングしたナンシー・マイヤーズ監督の目論見通りですね。
もともとベン役のロバート・デ・ニーロから決まっていて、アン・ハサウェイはオーディションで役を勝ち取ったそうです。

なんか、あまりにも二人がはまっていたのでちょっとびっくりです。
アン・ハサウェイは大御所と共演するとより魅力が増すのかもしれませんね。
『プラダを着た悪魔』のメリル・ストリープのときがそうだったように。

ジュールズのがんばっている姿とそれをいつも温かく見守っているベンの優しさに触れて自然と温かい気持ちになれる作品です。
今、ジュールズと同じようにがんばっているたくさんの女性に観てもらいたい作品です♪

ぜひイオンシネマ港北ニュータウンでご覧になってくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/714-7fb9efe8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。