スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

見るとみんな猛男が好きになる?『俺物語』観ました♪ 


ゆず 毎日仕事が忙しいのですが、そんな時こそ元気をもらおうとイオンシネマ港北ニュータウンに行ってきたゆずです♪
まずは色々チェック!

俺物語
来年1月公開のパディントンの試写会招待の応募が始まっていましたよ。
11月7日(木)18時半からですって。
まだ冬休み中かな?
親子で観たい映画ですよね。

さてさて、今回私が観に来た映画は原作も全巻読んでいる大好きな『俺物語』です。
俺物語

STORY
情に厚い硬派な日本男児の剛田猛男(鈴木亮平)は、ごつくて大きな体を持ちながらも、女子にモテない高校1年生。ある日、彼はしつこいナンパから助け出した女子高生の大和凛子(永野芽郁)のことを好きになってしまうが、後日再会した際、彼女が猛男の幼なじみであるイケメン砂川誠(坂口健太郎)のことが好きだと気付いてしまう。落胆しながらも凛子と砂川の仲を取り持とうとする猛男だったが……。(イオンシネマ作品案内より)


原作は「別冊マーガレット」で連載中の大人気少女漫画です。
職場の人が「面白いですよ」と全巻貸してくれて、読んだら大ファンになりました。
高校生に見えないごつい猛男は男気があって、みんなに大人気です。ただし女の子以外(^^;
女の子は「キモイ」「人類?」と散々。
猛男が好きになった女の子は、みんなイケメンの猛男の幼馴染スナ(砂川)を好きになっちゃうのですよ。
だから、ひとめ惚れしちゃった凛子ちゃんが、同じように自分にひとめ惚れしているなんて考えられず、スナを好きなんだと勘違いして、その勘違いがめちゃくちゃピュアで、面白いのです!!

原作を全部読んでいたので楽しめるかな?と不安だったのですが、良い感じでオリジナリティがあって飽きずに、ドキドキしながら観ることができました(^^)

猛男を演じる鈴木亮平さんが、この役のために30kg増量したのは有名ですよね。
ドラマ「天皇の料理番」で結核の兄の役を演じていた人とは、同じ人だと思えませんでした。
鈴木亮平さんの代表作というと「変態仮面(HK)」が一番にあげられますが、本当に役者魂!のある人だと思います。
どんな役も体当たりですよね!!
今回も漫画よりも猛男でした(笑)

凛子役の永野芽郁ちゃんは、なんと友達のお子さんの同級生。
友達から「観てね!!」と言われたのもあって、今回映画を観に来たのですが、かわいいですね~~!!
蒼井優ちゃんのイメージ。
女の子~~~!!って感じで、こちらも原作通りでした。
今回オーディションを勝ち抜いて初のヒロイン役なのだそうですが、この子はこれからドンドンTVや映画に出てきそうな気がします。
チェックチェックです!!

砂川誠役の坂口健太郎君は、先月観た『ヒロイン失格』でもイケメン役でしたね~。
振られて、観覧車の中でひとり静かに涙を流すシーンにジーーーンとしました。
「抱きしめてあげたい!!」と思いましたよ。
年上女性のハートを鷲づかみしていきましたよ(笑)
今回も友達思いの顔だけじゃなく性格もいいイケメンを演じています。

映画の舞台がとっても自然の多い場所で、
でもお店も多くて、
いったいとこだろうと思っていたら仙台なんですね!!
物語のイメージにぴったりでした。

観ると、気持ちがホカホカ暖かなる映画です。
これからの寒い季節にはオススメですよ。

最後、エンディングのあとに1シーン残っているので、絶対席を立たないでくださいね。
笑えます!!

映画を見たら、左上のベストレビュー賞バナーをクリック。
感想を書いて、来月の映画チケットを当てちゃいましょう!!



横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/717-d6e7ee1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。