スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『コードネームU.N.C.L.E』観ました♪ 


いちご都筑区センター北のノースポート・モール7階のイオンシネマ港北ニュータウンで、とってもかわいいカップを発見!!

ichigo
12月4日公開の『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』を記念して、スヌーピーのフィギアつきオリジナル・ドリンクキャップが発売中です。
限定品なので、無くなり次第終了ですって!!
欲しい人は早めに映画館に出かけてくださいね。

俺物語
スヌーピー&仲間たちと一緒に写真が撮れるスペースも劇場内にあります。
こちらもスヌーピーファンには見逃せませんね。

さて、今回いちごが紹介する映画は、
スリルとスピード感が最高に心地良い「コードネームU.N.C.L.E」

icigo


STORY
舞台は、東西冷戦中の1960年代前半のヨーロッパ。核兵器とその技術の拡散によって世界を滅ぼそうとする「国際犯罪組織」の核爆弾大量生産技術の流出を阻止するために、アメリカとソ連(現ロシア)は長年の政治的対立を超え、手を組むことになった。
そして、スパイに大抜擢されたのがCIA工作員ナポレオン・ソロ(ヘンリー・カビル)とKGB工作員イリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)。しかし、このスパイコンビの相性は、史上最悪。CIAで最も有能だが女性に弱いソロと、KGBに史上最年少で入った超エリートの几帳面で短気なクリヤキンは、組織に潜入する鍵を握るドイツ人科学者の娘ギャビー(アリシア・ヴィキャンダー)を守りながら、行方をくらませた科学者を探し出すため奔走する。とってもコミカルで、クールで、それでいて超オシャレなスパイを描いたアクションアドベンチャー映画!!


1960年代に日本でも放映された人気TVドラマ「0011 ナポレオン・ソロ」を映画化した作品だそうですが、とにかく、目が離せない!!
このハラハラ感といい、スピード感といい、キャスト陣の魅力といい、
「コードネームU.N.C.L.E」、これは、はまります!!


男同士の息のあったコンビネーションを描かせれば、
この人の右に出るものはいないと言われているガイ・リッチー監督。
『シャーロック・ホームズ』シリーズを手掛けた監督と言えば、
うなずける人も多いのでは!!

思考や方法論も真逆のソロとクリヤキンの二人。
ソロが「ここはなんとしても我慢しろ!」と言えば、
クリヤキンは「男としての意地があるから、我慢しない」と。
まさに、“ああ言えば、こう言う”屁理屈こね回しのオンパレードで、
ついつい吹き出してしまいます。
二人の会話の面白さ、抜群です!!

でも、まったく噛み合わないこの二人が
どうやって世界を危機から救うのか・・・。

追われるクリヤキンがボートから落ち、ボートごと大炎上。
ボードごと海底に沈んでいくのを眺めながら、ソロは、
ワインとサンドウィッチで、束の間の食事を楽しむ・・・。
ネタバレになるので、これ以上は言えないのだけれど、
実はお互いの立場を一番深く理解し合えているのです。
「男同士の友情」に、胸がキュンとしました。

そして、この真逆の二人の真ん中に立たせられているヒロイン、ギャビー。
物凄く美人で、清楚で、キュート!!
とてもスパイとは思えないです。
冒頭のギャビーが運転するカーチェイスは、
格好良すぎて鳥肌が立ちました。

そして、美貌と野望を兼ね備えた、ヴィクトリア演じるエリザベス・デビッキ。
スパイ映画に、悪女は付き物ですが、美しすぎる超危険人物なのです。
でも、あの瞳に見つめられると騙されちゃっても良いと思ってしまうのも
納得かも!ファッションも、スタイルも素敵過ぎ~♪♪

それから、
サッカー界の貴公子、デヴィッド・ベッカムは、
この作品で映画デビューを果たしたのをご存知でしたか。

変装しているので、とても分かりづらいので、少しだけヒントを~!

クリヤキンの上官がスライドを用いてソロの説明を行うシーンで、
ベッカムは、○○技師になり、黙々とスライドを差し替え続けています。
そして、痛恨のミスを犯し、申し訳なさそうな顔で「失礼した」と平謝りします。
さぁて、貴方は、分かったかしら?
ぜひ見逃さないで下さいネ♡。

騙し、騙され、誰が敵だか見方だか分らないストーリー展開に、
ぐいぐい引きこまれていきます!!


貴方は、ソロ派? それともクリヤキン派?

皆さんの感想もぜひ聞かせてくださいね♪
抽選で映画鑑賞のペアチケットをプレゼントします。
お待ちしていま~す♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/718-2494d187

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。