スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』観ました!! 


いちごこんにちは!いちごです。



3月12日(土)10時半~
機関車トーマスがノースポート7階「イオンシネマ港北ニュータウン」にやってきますよぉ~!
写真撮影ができるので、ぜひ、カメラをご持参の上、遊びに来てくださ~い♪

トーマス

今年、アカデミー賞脚色賞に輝いた作品「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
上映開始時刻10分前なのに、残席数は2席という大人気の作品です。
e席リザーブでチケット購入しておくと安心ですね(^o^)!
マネーショート

STORY
金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベール)は、格付の高い不動産抵当証券の事例を調べていく中で、返済の見込みの少ない住宅ローンを含む金融商品が、数年以内に債務不履行に陥る可能性がある事に気付く。また、マイケルは「クレジット・デフォルト・スワップ」という金融取引に目をつけ、ウォール街を出し抜く事を画策。 そして、ウォール街の若き銀行家ジャレット(ライアン・ゴズリング)は、このマイケルの戦略を察知。彼の「空売り」に賛同してヘッジファンド・マネージャーのマーク(スティーブ・カレル)を説得し「クレジット・デフォルト・スワップ」に大金を投じるべきだと勧める。 野心に燃える若き投資家の2人は、業界に絶大な影響力を持つ元銀行家ベン(ブラット・ピット)に相談を持ち掛け、ウォール街で一旗揚げようとする。このアウトロー4人の一世一代の大勝負は、どんな結末を迎えるのか・・・、 乞うご期待!!


リーマン・ブラザーズの経営破綻により引き起こされた世界的な金融危機といえば“リーマンショック”
全米で800万人の失業者を生んでしまい、日本にも多くの影響をもたらせたことから、皆さんも名前はご存じのことでしょう。
でも、この金融システムの崩壊を見抜いて大儲けした金融マンたちが実在したことを知っている人は、少ないかもしれないです (#^o^#)。

サブプライム・ローン、
CDS、
CDO(債務担保証券)、
デフォルト(債務不履行)
ショートとロング・・・

金融用語を事前に勉強していけば、また違った観点から映画を楽しむことができること間違いなしです!

でも、専門用語を知らない人でも、作品を楽しめるよう劇中で分かり易く解説しているので、まったく心配は要りません。

その上、その説明の仕方がこれまたユニーク!
テレビキャスターやシェフ、俳優たちによる金融ミニ講座は、とても面白かったです。
こんな経済学の授業なら、勉強が楽しくなりそう♪

いちごも、少し投資をやっていますが、格付けには、そんなカラクリがあったなんて、まったく知らなかったです。
勉強になりました!!

世界の富を1%のお金持ちに集中させて、格差を広げているウォールストリートの金融街。
ここを歩いた時は、あの独特な雰囲気に身が引き締まったのを覚えています。
でも、トレーダーの1人ジャレットとは違い、いちごは“お金のニオイ”には気付きませんでした(笑)。
彼の勘は、素晴らしい!!

世界経済を大混乱に陥れたモーゲージ債のことを深く勉強でき、ちょっと博学になった気分です(笑)。
何億円という莫大な金額を、電話1本で売買しているトレーダーって、やっぱり格好イイなぁ~って思いました。

でも、ベンが「マネーゲームに勝ち、僕たちは大金を手にしたが、多くの人達が家や職業、そして人生を失った」と言った言葉は、
真実でもあり、とても重く感じました。


皆さんは、どんな感想をお持ちですか?
左上の「ベストレビュー賞」のバナーをクリックし、貴方の感想をぜひ送ってください♪
ベストレビュー賞に選ばれると、映画無料チケットがもらえます(⋈◍>◡<◍)。
お待ちしています♪♪

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/737-5bfbefde

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。