スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『怪しい彼女』観ました。 


いちごこんにちは!いちごです。

春爛漫ですね~。
皆さんは、お花見に行かれましたか?
いちごは、大行列に並び皇居乾門通りの桜を見に行きました♪

江川せせらぎ緑道
都筑区内の江川せせらぎ緑道もきれいですよね♪

そして、センター北駅「イオンシネマ港北ニュータウン」
たくさんの人たちで賑わっていま~す。
「きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物」の公開記念として、
“わくわく、ドキドキキャンペーン”もやっています♪
4月9日公開、待ち遠しいですね。
2016040702


今回いちごが紹介するのは、心に春がやってきたような映画『怪しい彼女』
2016040701

STORY
女手ひとつで娘を育てあげ、自分の望む人生を送ることができなかった73歳の瀬山カツ(倍賞美津子)は、自慢の娘、幸恵(小林聡美)との仲が日ごとにぎくしゃくし始める。何かと恩着せがましい物言いをするカツに、幸恵がついに爆発。大ケンカしてカツは家を飛び出してしまった。吸い寄せられるように1軒の写真館にたどり着いたカツは、飾ってあった写真のオードリー・ヘップバーンに憧れていた事をカメラマンに話し、写真を撮ってもらう。しかし、店を出るとなんと20歳の姿に戻っていた。かつての美しい姿を取り戻したカツ(多部未華子)は、髪型や洋服、さらに名前も大鳥節子と変え、新しい人生を楽しみ始める。住む場所は、腐れ縁で親友の中田次郎(志賀廣太郎)のお家。ある日、商店街ののど自慢大会に出場し、歌謡曲を熱唱しているところを、音楽プロディーサーの小林拓人(要潤)の目に留まる。カツが若いころ夢見ていた歌手になるチャンスが舞い込む。異色のヒロインが巻き起こす驚異の年齢詐称エンターテイメント!!!


もともとは、20歳の姿に若返ってしまった毒舌おばあちゃんが
巻き起こす騒動を描いた韓国の大ヒット映画『怪しい彼女』。
これを『謝罪の王様』『舞妓Haaaan!!!』を始め、
コメディ映画でヒットを連発している“コメディ映画のプロ”
水田伸生監督が日本版にリメイクした作品です。

「もし、あの時、○○をしていたら・・・」
「もし、○○だったら・・・」といったような
究極のIFって、人間誰でも考えたことありますよね。
いちごなんて、しょっちゅう、そんな事考えていますよ(笑)。

見た目は20歳、でも、その中身は73歳!!
そんなIFが叶った夢物語だろうと思って映画を観たら、大間違い!!

感動のあまり涙が流れました。
でも、大笑いしすぎて、これまた涙ボロボロ・・・。
最後まで、飽きることなく、本当に泣いて笑って大忙しの映画です。

誰にも言えない秘密を抱えている大鳥節子。
カツが憧れているオードリー・ヘップバーンと原節子を掛け合わせた名前、笑。
カツを演じているのは・・・、
異性からはもちろん同性からの支持も高い、
愛され女優ナンバー1の多部未華子。
倍賞美津子の動きとそっくりで、まさに、中身は73歳そのもの(^o^)。
威勢よく啖呵を切ったり、目まぐるしく表情を変えたりと、
抜群のコメディエンヌぶりを発揮しています。
白目姿、爆笑モノですので、見逃さないでくださいね!

カツが若返ったことで年齢が逆転してしまう母と娘の関係。
他人なのに、親子の絆を深めることができ、ホロリときました

そして、19歳の可愛い孫、翼のため、「怪しい彼女」という名の
バンドボーカルを引き受ける中身は毒舌おばあちゃんの節子。
54歳差のジェネレーションギャップを埋めようと
必死になる節子は、異常に可愛かったです。
でも、大人気音楽番組での「悲しくてやりきれない」を、
切なく歌い上げる節子の姿に、心が震え、涙が溢れました。

そして、バンド活動が軌道に乗る中、節子と小林の距離も縮まって行くのが、
もう可愛くって、微笑ましくって・・・、
青春を楽しんでいる節子の気持ちが伝わり
いちごまでが胸をときめかせてしまいました(^o^)。

人気ロックフェスの特別出演当日に起こる事件は、
ハラハラドキドキが止まらず。
そして、ここでも涙がこぼれました。

ラストシーンの次郎には、大笑いさせられました!!
あのエンディングは最高です!!

皆さんは、どんな感想を持たれましたか?
左上の「ベストレビュー賞」のバナーをクリックして、
皆さんの映画の感想を、ぜひ送ってくださ~い。
ベストレビュー賞に選ばれると、映画無料のペアチケットがもらえます。
お待ちしています(⋈◍>◡<◍)。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/741-6ebade03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。