スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『ちはやふる -上の句-』観ました♪ -下の句-の公開が楽しみ♪ 


ゆずもうすぐゴールデンウイーク!
最大で10連休の人もいるとか!!
我が家は暦通りのお休み。
そして大学生は祝日もお休みじゃないので、遠出はできません。
そんな時は、やっぱり映画ですよね。

2016042502
センター北ノースポート・モール7階イオンシネマ港北ニュータウンは、4月29日で9周年を迎えます!!
それを記念して4月29日は、映画がすべて1,100円!!
ゴールデンウイーク真っ最中に、このサービスは嬉しいですね!!
5月1日はファーストデイなので、この日も映画は1,100円です。

面白い映画もたくさん公開されるので、映画三昧のゴールデンウイークにしちゃおうかしら(^^)

今、公開中の
『ちはやふる -上の句-』
2016042501
STORY
同級生の千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(真剣佑)は、いつも仲良く競技かるたを楽しんでいた。小学校卒業を機に彼らはバラバラになってしまうものの、千早は単独で競技かるたの腕を磨く。高校に進学した千早は再会を果たした太一と一緒に競技かるた部を立ち上げ、この世界に導いてくれた新を思いながら全国大会を目標とする。(イオンシネマ作品紹介より)


原作は『BE・LOVE』に連載中の末次由紀さんの漫画です。
競技かるたというのは、この漫画ではじめて知りました。
まるでスポコン漫画のように熱い闘いが繰り広げられます。
さらに、初恋や別れ、友情と、青春てんこ盛りのお話です。

漫画が好きすぎて、実写映画化と聞いて一瞬「えぇぇ?!」と思ったのですが、
広瀬すずちゃんはヒロインの千早そのものでした!!

それ以外のキャラクターも、聞いたときは違和感を感じましたが(^^;
さすが役者さん。
どの役もピッタリでした!!

設立したばかりの競技かるた部に、競技かるた初心者の部員。
それで全国を目指すのは無謀と思うかもしれませんが、競技人口の少ない高校の部活なら、現実世界でもそんな夢でもないかも。
なにより、そんな充実した日々を送って欲しいですよね~。

-上の句-の見どころは、なんといっても机くんこと駒野勉くん。
勉強はできるけれど、それ以外に取り柄がないと思い込み劣等感の塊だった机くん。何かしら部活に入ることが決められている高校で唯一どの部活にも入っていなかったことから、千早に競技かるた部に勧誘されます。
初心者で運動神経があまりよくない机くんは大会で負け続け、他の部員も勝つことを期待していないことから、自分は人数あわせのためだけに、ここにいるんだと、会場から出て行こうとします。

これがね…泣けるの。
負けて悔しいとうことより、友達の役に立てない、友達に必要とされていないと感じている、机くんの気持ちが痛いほど伝わってきて。ずっとひとりぼっちだった机くんは、それが友達のために泣いているって気づかないんだよね。

最後の決勝戦は手に汗を握りますよ!!

こんな熱い青春は送ってないけど、なんとなく自分の青春もこんなことがあったような、そんな青春疑似体験ができちゃう映画です(笑)

-下の句-の公開は4月29日。
そう、映画がどれも1,100円の日です。
その前に-上の句-を見ておきませんか?
もしくは29日に-上の句-を見て、5月1日に-下の句-を見るのも良いかも!!
ゴールデンウイークは映画三昧しましょ~~!!


イオンシネマ港北ニュータウンが9周年ということは、このブログも9周年です!!
これからも、どうぞ宜しくお願いいたします!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/742-6af63e15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。