スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

『高台家の人々』観ました♪ 


かりんかりんです♪

センター北のイオンシネマ港北ニュータウンで試写会の応募が始まっていましたよ~。
試写会
児童書の名作「ルドルフとイッパイアッテナ」が
劇場版アニメーションとなって夏休みに公開されるんです!!

かりんの娘たちも小さい頃に読みましたけど、大人が読んでも「うん、うん」とうなずける名セリフがいっぱい。
試写会に外れちゃっても(笑)ぜひ親子でご覧になってくださいね。


さて、かりんは『高台家の人々』を観てきました~
高台家の人々
STORY
何かと妄想しては自分の世界に夢中になってしまう癖のある、OLの平野木絵(綾瀬はるか)。さえない日々を送っていたある日、彼女の勤める会社にニューヨーク支社から高台光正(斎藤工)が転勤してくる。ばく大な資産を抱える名家・高台家の長男にして、東大卒業でオックスフォード大留学の経験もあるエリートの彼が、なぜか木絵を食事に誘う。驚く木絵だが、光正はテレパシー能力の持ち主で、彼女の妄想をのぞくうちにその純粋な心に魅力を感じるようになったのだ。二人は次第に心の距離を縮めていくが……。(イオンシネマ作品紹介より)


「ごくせん」「デカワンコ」などで知られる漫画家・森本梢子の人気コミックの実写化です。
実は予告を観ておもしろそうだな~と思い、コミックを読んでみたところ、まあ、これが笑える笑える。
主人公の木絵ちゃんの妄想が奇想天外でお腹を抱えて笑っちゃいました。
電車の中で読んでいたら間違いなく周りから人がいなくなっちゃうレベルですね(笑)

この妄想の数々が映画シーンに登場するので、原作ファンならずともおもしろおかしく映画を楽しめると思います!!
なんといっても妄想キャラの塚ちゃんが必見ですよ~~

それにしても木絵ちゃんじゃなくても、テレパス―人の心が読める人―が身近にいたら私も考えちゃうだろうな~。
木絵ちゃんほど妄想は激しくないけど、かりんも口下手で昔からボーっとしていることが多く、何を考えているのかわからないと言われることが多いので、木絵ちゃんの気持ちはとってもよくわかります。
人は何を考えているかわからないからこそ、自分の想いを言葉にするんですものね。
口下手なかりんですが、これからは感謝の気持ちを周りの人に伝えていこうと思いました(^^)/

笑ってほっこりできる『高台家の人々』
皆さんもぜひイオンシネマ港北ニュータウンのスクリーンでご覧になってくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/750-e5d369a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。