スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

笑いすぎてお腹が痛い!でも、最後はホロリと来ちゃう『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』 


ゆず楽しみにしていた映画公開になり、早速センター北のイオンシネマ港北ニュータウンに行ってきたゆずです。
こんにちは。

私が見たかったのはこちら!!
TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

期待通りめちゃくちゃ面白くてパンフレットまで買っちゃいました!!
イオンシネマ港北ニュータウンでは、パンフレットは売店で購入することができます。

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ
ついでにナチョスまで。
ステッカーがもらえるよ!!

そんな私を夢中にした映画
TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ
どんな映画か紹介しちゃいます♪

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ
STORY
修学旅行で乗っていたバスが事故に遭ってしまった男子高校生・大助(神木隆之介)。ふと目を覚ますと、炎が渦を巻く中で人々が苦しめられている光景が目に飛び込んでくる。地獄に落ちたと理解するも、同級生のひろ美に思いを告げずに死んでしまったことに混乱する大助。そんな彼の前に、地獄農業高校軽音楽部顧問にしてロックバンドの地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼のキラーK(長瀬智也)が現れる。彼の指導と特訓のもと、地獄から現世に戻ろうと悪戦苦闘する大助だが……。(イオンシネマ作品紹介より)


なんといっても監督があのクドカンこと宮藤官九郎。
おもしろくないわけがない!!
最初から笑いっぱなしです。

神木隆之介くんが最初は気持ち悪くて気持ち悪くて(笑)
髪型がまず変!!
性格がチャラい!!
こんなの、私の知ってる神木隆之介くんじゃない~~~~と、泣きそうになりながら見ていました。

でも、15分見ていると慣れます(爆)

人間、適応能力ってあるんですね。
キモイ神木隆之介くんも普通に見えてきます。
で、そのうち、そのチャラさも普通に思えてきて…

クドカンマジック?(笑)

今回感動したセリフが
「生きていればアイスもスムージーも食べられるんだよ。辛いこともあるけどアイスもスムージーも食べられるんだよ」

あぁ・・・・ここだけ抜き出すと、すごいマヌケだ。
でも、このセリフが胸に突き刺さるんですよ。

クドカンマジック!!<しつこい

ずっとゲラゲラ笑っているのに、最後は声をあげて泣いちゃいました。
天国にいる奥さんと子どもに思いが伝わるシーンは、もう嗚咽を堪えることができなくて。
え?誰の奥さんと子どもかって?
それは映画を見てのお楽しみ。

コメディだけど、
死んだらなにもできない、生きていればそれだけでチャンスはたくさんあるんだ、生きていることに感謝して、毎日を無駄に過ごさないように、日々大切に生きて行こう!!
そう教えてくれる映画です。

人生悲しい別れもあるけれど、生きていれば、また、どこかで笑って会えるはず!!
映画を見て元気をもらってください!!

明日は1日!!
ハッピーファーストで全作品1,100円!!
オススメの映画です!!

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/753-a3013cd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。