スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

新春シネマコレクション 


かりんみなさま、あけましておめでとうございます。
かりんです。
お正月はいかがお過ごしでしたか?

私はただでさえぼやっとしているのに、お正月ぼけでさらにぼけまくっています。
ぼやっとしている間にシネマセレクションの第2弾が始まっているではありませんか!
リクエストの多かった作品や見逃した作品ばかりなので、
これはいかんと早速チェックしてみました。
観にいくときの参考になさってくださいね。

マリア
1月5日~18日 
マリア
誰もが知っているイエス・キリストの誕生を、母マリア、夫ヨセフの夫婦愛を中心に描いた作品です。
婚約中に身ごもったマリアは人々に蔑まれる日々を送りますが、ただ一人神の子を身ごもったというマリアを夫ヨセフだけは信じていました。ある日、救い主誕生に脅えるヘロデ大王に追われ、ナザレから200キロ離れたヨセフの故郷ベツレヘムへと旅をすることに・・・
「クジラの島の少女」で、史上最年少でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたケイシャ・キャッスル=ヒューズがマリアを演じています。


SAW
11月5日~11日 500円

SAW2
1月12日~18日 500円

SAW3
1月19日~25日 500円

Mr.ビーン カンヌで大迷惑
1月19日~    
テレビシリーズで大ブレイクをし、前作「ビーン」は全世界興行収入2億6千万ドルの大ヒット。10年ぶりにあの男がパワーアップして帰ってきた!
おなじみミスター・ビーンが今度はフランス・カンヌを舞台に爆笑珍道中を繰り広げます。
正月番組で日本のお笑いに少々飽きてきたあなた!必見ですぞ。


Little DJ 小さな恋の物語
1月19日~2月1日 
原作は鬼塚忠によるベストセラーの同名小説(ポプラ社刊)。映画化にする際「太郎役が神木隆之介くんならぜひやりたい」と注文があったように、神木くんの魅力全開の作品となっています。少年と少女の淡い初恋を通して、「伝えることの大切さ」を語りかけています。
ラジオ全盛期の1977年が舞台。劇中ではキャンディーズやフィンガー5など70年代ポップスが流れ、同世代の私にはそれだけで胸がキューンとしてくる作品です。


SAW4
1月26日~2月8日 

PEACE BEDアメリカvsジョン・レノン
2月2日~2月15日 
「ザ・ビートルズ」のメンバーであり、世界的ミュージシャンであるジョン・レノン。ひとりの平和主義者としての人物像に迫るドキュメンタリー作品です。なぜアメリカで圧倒的な人気を得ていた大スターが、国外退去命令まで出されたのか。ジョンの妻であり、盟友でもある、オノ・ヨーコへの3回にも及ぶロングインタビューに加え、今まで公開されることのなかった映像や関係者などの証言などをもとに、ドラマを越えたドキュメンタリーとなっています。

再会の街で
2月9日~2月22日 
話すことで癒されていく傷がある・・・9.11テロで愛する妻と3人の娘を失くした元歯科医のアランと、仕事は順風満帆、家族にも恵まれているがなぜか満たされない思いを抱えている歯科医のチャーリー。学生時代にルームメイトだった二人がニューヨークで再び出会い、最初はぎこちないながらも心の交流を取り戻していきます。
コミュニケーションの持つ癒しの力、友情が持つ再生の力を改めて認識させてくれる作品です。


転々
2月16日~2月29日 
大人気ドラマ「時効警察」シリーズの監督三木聡と、オダギリジョーのコンビですが、これまでの作品とはちょっと違う新境地を開拓。派手な宣伝はしていないのに、クチコミでじわじわと劇場が広がっていく様はまさに転々ですね(笑)
借金取立て役の男、福原を演じる三浦友和が観たい!
友和さん、最近いろいろな映画に出ていていい味出していますよね。
「赤いシリーズ」をずっと見ていた世代なので、ヘンなおじさん役でも応援しています!


奈緒子
2月16日~      
日本人は駅伝大好きですよね。そういう私もお正月の箱根駅伝を見て涙しているひとりです。今年も泣きました~(涙)
伝説の駅伝コミック「奈緒子」がついに映画化されました。奈緒子を演じるのは「のだめカンタービレ」の上野樹里。これまでの役柄とは違い、心に傷を持った少女を繊細に演じています。天才ランナーの雄介役は「恋空」で人気急上昇中の三浦春馬が演じています。ポルノグラフィティが初の映画音楽を担当しているのも話題です。


チャプター27
2月23日~3月7日 
マーク・デイヴィット・チャップマンはなぜジョン・レノンを殺したのか?
「チャプター27」はチャップマンがレノン殺害に至るまでの3日間を克明に描いています。原案はジャック・ジョーンズ著「ジョン・レノンを殺した男」(扶桑社海外文庫刊)。現在もアッティカ刑務所に収容されているチャップマンに200時間にも及ぶインタビューをもとにまとめています。
これまでに語られることのなかったチャップマンの行動と心理を浮き彫りにしています。


歓喜の歌
3月1日~3月14日 
立川志の輔の同名新作落語を初映像化。
最近は映画やドラマで「落語ブーム」ですね。今回は落語の世界では当たり前の普通の日常を懸命に生きる人々の、おかしくも涙ありの等身大の世界を存分に描いています。
物語は12月30日の1本の電話から始まります。こともあろうに半年前に予約をしている大晦日のママさんコーラスのコンサート会場をダブルブッキングしていたことが発覚!
はたしてママさんたちは無事に歌えるのでしょうか!?



どれもこれも観たい作品ばかりですよね。
私は超怖がりなので、SAWシリーズだけは観られませんが(泣)
紹介文もゆずさんに調べてもらいました・・・
だって、HP観るのも怖いんだもん~。(我ながら情けない・・・)

ですが!ホラー大好きな方にはSAW1、2、3は500円で観られるので
超お得となっております!

ぜひこの機会にワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンに足を運んでみてくださいね。

今年もワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンのたくさんの情報をお届けしますので楽しみにしていてくださいね!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/82-a188bd59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。