スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

ウォーター・ホース 


ゆず雪国育ちですが、
寒いのは大の苦手なゆずです。
こんにちは

今年の冬は特に寒そうですね。
ハートウォーミングSTORYな映画を観て心から温まりませんか?

明日、2月1日から公開の『ウォーター・ホース』の試写会に行ってきました。
スコットランドの雄大な自然を舞台に描かれる伝説の海獣“ウォーター・ホース”と、
大好きな父親を戦争にとられたことで硬い悲しみの殻に閉じこもっていた少年との、
心温まるストーリーです。
こうやって書くとありきたりのお話のようですが・・・・・・・
・・・確かにファンタジーの王道を行くストーリーです(^^;

でも、だからこそ家族で安心して観ることができる映画となっています。

ウォーター・ホースのかわいらしさに癒され、
笑い、
ドキドキハラハラし、
最後は感動の涙です。
そして、何より『ロード・オブ・ザ・リング』のスタッフならではの、美しい映
像が見ごたえあります!!
子どもから大人まで楽しめる映画です。

試写会にも多くの親子連れが来ていました。

早速、突撃インタビュー!
都筑区のTさんにお話を伺いました。
ウォーター・ホース
Tさんはワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンの迫力ある音響システムがお気に入りで、
毎週のように夫婦50割引(ご夫婦どちらかが50歳以上だと2人で2,000円)を利用してご主人と通っているそうです。
マリアのような通常の映画館では観る事ができないマニアックな作品を多く上映しているのも、
ワーナー・マイカル・シネマズに足繁く通ってしまう理由だとか。
3Dシアターもよく利用するそうです。
先日の『ベオウルフ』は、今までにない映像の素晴らしさに、とても感動したとか。
「3Dシアターは割引が効きませんが、1人2,000円払ってでも観る価値はあると思います」と、熱く語ってくださいました。

小学4年生のユキちゃんはワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンは初めてで、
大音響の迫力にビックリしたそうです。
ウォーター・ホースの感想を尋ねると、
爬虫類が苦手なので最初はちょっと気持ち悪かったとか。
(リアルすぎるのも困りものですね)
でも、ウォーター・ホースの背中にアンガス少年が乗って湖の中を泳ぎまわるシーンでは、
自分も本当に泳いでる気分になったそうです。

Tさんは夫を戦争に取られたアンガス少年のお母さんの悲しさ、やるせなさ、悔しさがとてもよく伝わってきて、家族みんなで一緒に暮らせる当たり前の生活が、とても幸せなんだと再認識したそうです。

我が家の息子も私に隠れてトカゲを飼っていたっけ・・・。
映画を観てそんな昔のことを思い出し、懐かしい気分になりました。

単純なストーリーですが、観る人によっていろんな感想が出てきそうな映画です。
みなさんの感想をベストレビュー賞から聞かせてくださいね。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/87-4ed0b1b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。