スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

2月のベストレビュー賞 


かりんみなさん、こんにちは♪
かりんです。


3月に入って暖かい日が多くなってとっても嬉しいのですが、
花粉症の私は外出するのにも勇気を振り絞って出かけないと。
ホントは外出するのをやめればいいのですが、
ショッピングもしたいし、映画だって観たいですよね。

でも、ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンには力強い味方がいるから安心(^-^)
ウィルスウォッシャー機能のついた空気洗浄システムを導入しているので、
映画を観ながらのくしゃみ連発は避けられそうです。
ウィルスウォッシャー機能のついたスクリーンは1番と7番スクリーンですので、
チェックしてみてくださいね!

さてさて、いつもベストレビュー賞に応募してくださってありがとうございます。
2月は「陰日向に咲く」と「L〜change the world〜」の一騎打ちみたいになりました。
興行成績でもしのぎを削っていたので、当たり前の結果なのでしょうね。

ベストレビュー賞の発表と、みなさまからの感想は続きを読むをクリックしてくださいね♪



陰日向に咲く
どんな人生にもいつか光が当たるということ、
一般的に「情けない」といわれてしまう人にも
やさしさや迷いがたくさんあるということ。
静かに進行して行く映画の中で優しい気持ちになったり、切ない気持ちになったり、
自分と重ねて人生を振り返ってみたり・・・
いろんな気持ちを味わい、最後はじんわりやさしい気持ちになれる映画でした。

HN りょん



陰日向に咲く
最後まで見終わると、劇団ひとりさんの才能に圧倒されてしまいました。
”もう一度見たら、泣ける映画”なんじゃないかな?映画の中の、からくりというよりも、この映画を見たときに、隣にいる旦那様と「このまま、また一緒に来たいね」って思ってしまう映画でした。
ぜひ、大切な方と見るのをお勧めします!

HN ゆうちゃん



L〜change the world〜
 「デスノート」で見た松山ケンイチさんの「L(エル)」役にハマリ、その余波で、今回のスピンオフも見てみました。 
前回の「静」のLとは違い、今回は「動」のL。
思いがけない動きに最初は途惑いましたが、映画のストーリーとあいまって、最後は感動しました。
ワタリとの信頼関係は、この映画でも引き継がれていて、2人のつながりの強さが引き立っていました。
オリジナルには無いお話なので、最初は違和感がありましたが、苦手分野のお子様の扱いもステキでした。 
ゴールドクラスでの上映をしていたので、迷わずチョイス!
前日に予約した時は、かなり空いていたのですが、始まってみればかなりの混雑でした。 
出来れば、TV版でも良いので、ワタリとの出会い〜FBIのLになるまでの物語をお願いしたいです。

HN みる



L〜change the world〜
「L〜change the world〜」は、本編「デスノート」ファンやLファンの方は要注意です。
この作品のLは弱い。
本編でも弱かったのですが、「ええ、弱いですが何か?」みたいな開き直りがあったわけですよね。
ところが今回は、少女(福田麻由子・このお話のキーパーソン)との出会い、死までの残された時間、などがLのなかで化学反応をおこし、L自身が汗を流して一生懸命克服しようとするんですよ! 
今の若モンからみれば「ダサダサ」に見えそうなことを、わざわざ「クールの権化」Lにやらせているアタリ、監督のメッセージがあるのではないのでしょうか。

HN  “H”

エリザベス・ゴールデンエイジ
世界史で、16世紀頃を学んでいたので世界史の勉強になりました。
映画の1つ1つのシーンが歴史を物語っていて興味深かったです。
銀帝国であったスペインの流れ、宗教改革についてなど歴史が分かりやすく、海戦の様子はとても迫力がありました。なんといっても、配役が良く全員が迫力のある演技をしていて素晴らしかったです。前作を見ていなくても楽しめる映画でした。

HN シャンプー

それでは、お待ちかねの2月のベストレビュー賞の発表です!
L〜change the world〜の感想を送ってくださったみるさんに決定です!

私もLで松山ケンイチの魅力の虜(?)になった一人なので、今回のスピンオフはとても楽しみでした。
彼はホントに役によって、芝居だけでなく顔まで変わってしまいますよね。ハリウッド俳優にはたくさんいますが、日本人の役者さんではあまりそういう人にはお目にかかったことがないです。若い俳優さんだし、これからますます期待されていくんでしょうね。

みるさんにはワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで使えるペアチケットをお送りいたします。

今回は惜しくも残念だった方たちも、ぜひ3月のベストレビュー賞に応募してみてくださいね。
たくさんのご応募お待ちしております!


横浜・川崎&近隣エリアの情報ならビタミンママ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vitamincinemareview.blog93.fc2.com/tb.php/99-27118d21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。